お菓子買いに行く余裕がないー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コヤマ 2012No5

最後のバレンタインチョコは「コヤマ」です!
「C.C.C. (Club des Croqueurs de Chocolat)」品評会で2年連続の最高位を獲得されました。
おめでとうございます!!

[C.C.C.デギュスタシオン No.5 2012] ¥1500

左から
[L'aube 夜明け]
  コロンビア産トリニタリオ種カカオ豆を熟成・焙煎した
  es koyamaオリジナルクーベルチュールを使用。
  フルーティーな酸味。

[Fukinoto ふきのとう]
  ふきのとうガナッシュ入りで、上にはふきのとうパウダー。
  フキノトウの味があまり記憶になくって・・・しかし感じます。
  苦味と独特な風味を。ふわっと香る。そうか、これがフキノトウか~。

[Praliné japonais プラリネ ジャポネ]
  金ごまのキャラメリゼ入り金ごまプラリネ。
  アーモンドやヘーゼルナッツではない日本人らしいプラリネ、と
  いうことで金ごまを選ばれたそうです。
  こんなプラリネ初めてです!ごまの香りめっちゃ感じます。芳ばしい!
  それに、プラリネのザラザラ感がすごく細かいです。

[Saké japonais 日本酒]
  日本酒ガナッシュと酒粕キャラメルの二層。上に米粉。
  酒粕ってあまり好きじゃないんですが、これはイケル!
  なめらかでまったり甘いです。
  
[Ninja 忍者]
  桜の木を燻した煙のガナッシュと、同じく桜チップで燻したゲランド海塩。
  どうやったらチョコからこんなスモークな風味がするのか不思議~。

すごいよ小山さん!!
5種類すべてに驚きがあります。
全部美味しい
食べ終わった後もう1箱買ってこようかと思いましたよ。

今回記事を書くにあたってHPを見てみると「Quatrieme Chocolat 進(キャトリエンム ショコラ シン)」の
名前がなくなり、「ROZILLA (ロジラ)」になっていました。
しかも敷地が広くなってます。たぶん。
2013年2月4日にオープンで、ボンボンショコラ専用販売スペース「1000‰」や
チョコドリンクが飲めるカカオBAR「a・ZITTO」など、以前とはずいぶん変わったみたいです。
これは近いうちに行かなくては!

※ チョコ部門とそれ以外でブログタイトルは分けていましたが、
   これを機に「コヤマ」で統一することにします。
   以前の「Quatrieme Chocolat 進(キャトリエンム ショコラ シン)」の記事は
   そのままの名前で残します。
<< もりもと  その4 // HOME // サロン ド ロワイヤル 京都 (Salon de Royal Kyoto)   その1 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://bibicha.blog57.fc2.com/tb.php/1817-18c92856
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。