お菓子買いに行く余裕がないー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドイツ・ミッヒェルシュタット「カフェ・ジーフェルト」のオーナー、
ベルント・ジーフェルト氏は世界的に有名な菓子職人さん。
「マイスターユーハイム」の製菓アドバイザーもされてます。

梅田阪神のバレンタインイベントで「カフェ・ジーフェルト」のチョコ販売と、
ソフトクリームなどが味わえるミニカフェスペースが登場するというので
行ってきました。
目当てはコレ!

カフェジーフェルト シュネーバル4

[シュネーバル] 大1個、¥399 小1個、¥273

なんだか全部同じくらいの大きさに見えますが、
本当は手前の2個は大の半分くらいの小ささです。

シュネーバルは「雪の玉」という意味のドイツ・ローテンブルクのお菓子。
細い生地を丸めて揚げ、チョコや粉砂糖などをかけたものです。
今回売られていたのは日本人向けにアレンジしてあるそうな。

カフェジーフェルト シュネーバル

外はサクッとしていて、中はチョコの塊。
塊なので硬い!そしてめちゃくちゃ甘いです特にホワイトチョコの方。
本場ドイツのシュネーバルは甘さ控えめと聞いてたんですが・・・
バレンタインだからチョコたっぷりにしたのかな?
一人で食べるなら小さい方でいいかも~。
日本ではあまり見かけないお菓子なので、
こういうイベントで食べられるのは嬉しいですよね。
<< teuscher (トイスチャー)  その3 // HOME // Fabrice Gillotte (ファブリス・ジロット)  その2 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://bibicha.blog57.fc2.com/tb.php/1968-c122c312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。