お菓子買いに行く余裕がないー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フレデリックカッセル ラブストーリーズ

フレデリック・カッセル」はパリ郊外のフォンテーヌブローに本店があります。
ルレ・デセール(世界最高レベルの菓子職人の集まり)の会長を務めてらっしゃる
パティシエでありショコラティエさんです。
日本の店舗は、銀座三越とハイアットリージェンシー京都。
今回のチョコはバレンタインイベントで買ったものです。

[LOVE STORIES] 8粒入り、¥2940

カッセルさんの様々な愛の物語をチョコで表現してます。
本を模したボックスが可愛いです。
1番上の左、右→2段目左、右→3段目、の順
[運命の出会い/エレナ・アブリコ] 奥様との出会い。アプリコット

[家族愛/ジュール] 息子さんへの想い。キャラメル

[愛の名作/カサブランカ] 映画「カサブランカ」へ。プラリネとゲラントの塩

[愛の花/ジャスマン] インドでは愛の花と言われるジャスミンのガナッシュ

[京への愛/マロネット] 秋の京都。マロンクリームとヘーゼルナッツのプラリネ

[春を愛でる/サクラ] 日本の春。アーモンドのマジパンとチェリーガナッシュ

[ハニー/ミエル] 愛しい人を呼ぶときは“ハニー”。蜂蜜のガナッシュ

[愛しい人/クレモンティーヌ] 甘すぎないエレガントな女性。マンダリンガナッシュ

安定の美味しさですね。
蜂蜜のが1番好み!

ミルフィユが美味しいらしいので食べてみたいです。
でも京都店はケーキないので東京か・・・遠い・・・。
<< サロン ド ロワイヤル 京都 (Salon de Royal Kyoto)   その2 // HOME // Christophe Roussel (クリストフ・ルッセル)  その1 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://bibicha.blog57.fc2.com/tb.php/1984-8ff3afcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。