お菓子買いに行く余裕がないー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
晩ご飯は友人が予約してくれていた「郷土料理の琉音」へ。

もとは「琉球料理乃山本彩香」というお店だったそうですが、
現在はお弟子さんが継がれたんだそう。
伝統的な琉球料理が味わえます。
完全予約制で、メニューは13品コースと9品コースの2種類です。

琉音 1

[黒糖もろみ酢]
[豆腐よう]

他の豆腐ようと違いますね~。
濃い・・・でいいのかな?これまで食べた中で1番お酒に合いそうな味でした。

琉音 2

[ぬみだるセット] ぬみだる(豚肉と黒胡麻の蒸したもの)、田芋の揚げ物、ゴーヤーの揚げ物
[ゆし豆腐] アーサー(あおさのり)と練梅入り
[ゴーヤーの白和え] 

ゴーヤーの揚げ物は輪切りにしてそのまま揚げた感じ。
種もワタもきっちり取らないと苦味がすごいと聞いたことあるんだけど、
これは全然苦くなく美味しかった!
白和えの方も苦味なし。

琉音 3

[どぅるわかしー] 田芋、豚肉、シイタケ、だし汁などを合わせた練りもの
[ビラガラマチ] ネギ巻きカマボコの酢味噌掛け
[じーまーみ豆腐] 生姜のせ

どぅるわかしー大人気!

琉音 4

コースとは別。サービスで出していただいた、イカに豆腐ようのタレを和えたものです。

琉音 5

[すーちきー] 三枚肉の塩漬け、付け合わせは薬膳野菜(というか草)ハンダマと長命草
[ソーミンたしやー] ソーメンチャンプルーの上に島らっきょう

琉音 6

[らふてー] 味噌味
[豚飯(とぅんはん)] 豚肉入り炊き込みご飯のダシ茶漬け
[大根のハイビスカス漬け]

琉音 7

[西国米(しーくーびー)] タピオカ、黒糖、生姜

さんぴん茶と一緒に出してくれるお茶菓子(こんぺん)は、お腹一杯だと伝えると
持ち帰り用に袋に入れてくれました。ありがたい!

どのお料理も美味しかったです。
ただ・・・量が多い!
すーちきーのあたりでもう十分お腹膨れてましたからね~。
次回伺う機会があったら品数少ないコースにしよう。


琉音 店
 「郷土料理の琉音 (りゅうね)」

   住所 沖縄県那覇市久米1‐16-13
   電話 098-868-3456
   時間 17:00~22:00
   定休 水曜、日曜
   駐車場 近くにコインパーキングあり
<< Boulangerie cafe Petit Dejeune (プティデジュネ) // HOME // グリコ 沖縄限定プリッツ&コロン >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://bibicha.blog57.fc2.com/tb.php/2036-6f788934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。