お菓子買いに行く余裕がないー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
晩ご飯の後、沖縄最後の夜なんだからもう1軒行こう~と飲み屋を探すも、
雨だし店わからんしーで、駐車場の近くのバーに入ってみました。
「神戸BAR 仲々」というお店。

仲々 ドリンク

扉を開けると石畳の細い通路に和風の灯り。
カウンター席と奥に個室、和洋がいい具合に混じった寛げる雰囲気です。
私はお酒はやめといて、シャーリー・テンプル。
お通しはぬか漬け。

仲々 チーズ

お料理もちょっとだけ・・・

[チーズ盛り合わせ] ¥800

仲々 ダシマキ

[若鶏ももたたき] ¥600

[仲々のだし巻き玉子] ¥600

甘くない玉子!さすが神戸BARというだけあってちゃんと関西風だし巻きです、うまい。

仲々 カマボコ

[うちなーかまぼこ(さつま揚げ)] ¥600

[色々なソーセージ] ¥800

石垣牛と神戸牛のステーキが有名だそうですがお腹一杯で食べられず。
残念、食べたかった。
お料理は美味しく、雰囲気もとても良かったです。オススメのお店!


   「神戸BAR 仲々」
     住所 沖縄県那覇市牧志1-1-14 安木屋ビル1F
     電話 098-869-8883
     時間 17:00~24:00 (LO 23:00)
     定休 月曜
     駐車場 近くにコインパーキングあり
コペンギン食堂 ジャージャンスバ

石垣島ラー油で有名な「辺銀食堂」の支店が那覇にあるというので
お昼ご飯はそちらでいただくことに。
「こぺんぎん食堂」は安里駅から徒歩5分くらいかな?
カウンター席のみで、食券制、お水もセルフです。

[ジャージャンすば] ¥880

モチっとした麺に肉味噌、もやし、きゅうり、パクチー。
パクチーは入れてもいいか聞いてくれるので、苦手な方はナシにできます。
私は少なめにしてもらいました。
よくかき混ぜてから食べます。ラー油やにんにく油はかけ放題です。
肉味噌はそれほど辛くないですが、ラー油を足すとピリッとして更に美味しい。
朝ごはん食べすぎてお腹すいてなかったのにスルスルと箸が進んで完食!


コペンギン食堂 「こぺんぎん食堂

   住所 沖縄県那覇市安里388-150
   電話  098-887-4645
   時間 11:00~17:00 (LO ~16:30)
   定休 木曜
   駐車場 近くにコインパーキングあり
プティデジュネ エッグベネディクト

沖縄3日目の朝食はパン屋&カフェ「プティデジュネ」で。
おもろまち駅の近く。
こちらも女子が喜びそうな雰囲気ですね~。

[エッグベネディクト] ¥990

プレートと飲み物のセットです。
オランデーズソースなかなか美味しい。
ボリュームあるから、パンはもっと小さいのでもいいかな。

パンの種類は多かったです。
惣菜系から甘いのも、美味しそうでした。


プティデジュネ 店  「Boulangerie cafe Petit Dejeune
         (プティデジュネ)」

   住所 沖縄県那覇市真嘉比188-38
        TNセゾンライトビル1F
   電話 098-886-4222
   時間 9:00~18:00
   定休 日曜
   駐車場 店の前に2台ほど
晩ご飯は友人が予約してくれていた「郷土料理の琉音」へ。

もとは「琉球料理乃山本彩香」というお店だったそうですが、
現在はお弟子さんが継がれたんだそう。
伝統的な琉球料理が味わえます。
完全予約制で、メニューは13品コースと9品コースの2種類です。

琉音 1

[黒糖もろみ酢]
[豆腐よう]

他の豆腐ようと違いますね~。
濃い・・・でいいのかな?これまで食べた中で1番お酒に合いそうな味でした。

琉音 2

[ぬみだるセット] ぬみだる(豚肉と黒胡麻の蒸したもの)、田芋の揚げ物、ゴーヤーの揚げ物
[ゆし豆腐] アーサー(あおさのり)と練梅入り
[ゴーヤーの白和え] 

ゴーヤーの揚げ物は輪切りにしてそのまま揚げた感じ。
種もワタもきっちり取らないと苦味がすごいと聞いたことあるんだけど、
これは全然苦くなく美味しかった!
白和えの方も苦味なし。

琉音 3

[どぅるわかしー] 田芋、豚肉、シイタケ、だし汁などを合わせた練りもの
[ビラガラマチ] ネギ巻きカマボコの酢味噌掛け
[じーまーみ豆腐] 生姜のせ

どぅるわかしー大人気!

琉音 4

コースとは別。サービスで出していただいた、イカに豆腐ようのタレを和えたものです。

琉音 5

[すーちきー] 三枚肉の塩漬け、付け合わせは薬膳野菜(というか草)ハンダマと長命草
[ソーミンたしやー] ソーメンチャンプルーの上に島らっきょう

琉音 6

[らふてー] 味噌味
[豚飯(とぅんはん)] 豚肉入り炊き込みご飯のダシ茶漬け
[大根のハイビスカス漬け]

琉音 7

[西国米(しーくーびー)] タピオカ、黒糖、生姜

さんぴん茶と一緒に出してくれるお茶菓子(こんぺん)は、お腹一杯だと伝えると
持ち帰り用に袋に入れてくれました。ありがたい!

どのお料理も美味しかったです。
ただ・・・量が多い!
すーちきーのあたりでもう十分お腹膨れてましたからね~。
次回伺う機会があったら品数少ないコースにしよう。


琉音 店
 「郷土料理の琉音 (りゅうね)」

   住所 沖縄県那覇市久米1‐16-13
   電話 098-868-3456
   時間 17:00~22:00
   定休 水曜、日曜
   駐車場 近くにコインパーキングあり
沖縄に行っておりました。
特に目的も決めずぶらぶらと~。

まず1日目。
雨だったので屋内がいいかと美ら海水族館へ。
途中、金武「GATE1」に寄り道してお昼ご飯をいただきました。

ゲート1 タコライスバーガー

沖縄はタコライス発祥の地!
街を走っているとタコス・タコライスの看板を頻繁に目にします。
コチラのお店もとても有名です。

ちなみに・・・
左奥に写っているペットボトルはさんぴん茶(ジャスミン茶)。
沖縄ではウーロン茶あまり見かけませんでした。
自販機やレストランにあるのは大抵さんぴん茶のようです。

ゲート1 メニュー

メニューがドル表記で焦りましたっ。
目の前がキャンプハンセンなのでアメリカの方が大勢来られるんでしょうね。

ゲート1 タコライス

[タコライスチーズヤサイ]

とにかくデカイ!!
ピリ辛でまぁおいしいけど、味が濃くホント量が多いので一人では食べきれなそう~。


ゲート1 バーガー

連れが注文してたハンバーガー。
この大きさもハンパない!!
店員さんが持ってきたとき思わず「うわっ!?」と声出ましたよ。
マク○などのバーガーの倍くらいあるんじゃなかろうか?

ゲート1 ルンピア

[ルンピア]

南国風春巻き。
パリッとしていて、中はハンバーグみたいな感じ。
フルーツソースにつけて食べます。

全体に味が濃くビールと合いそう。そして量が多いです。
大げさに言ってるわけじゃなくマジで多いです。
注文の際は気をつけましょう~。


ゲート1 店


 「GATE1 (ゲートワン)」

   住所 沖縄県国頭郡金武町金武4257
   電話 098-968-3743
   時間 10:30~21:30
   定休 無休
   駐車場 近くに無料で止められる駐車場あり
BACK // HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。